この副業はやってみたい!と思える判断の基準はどこからくるのだろう?

カテゴリ:
人生をニュープロで書き換えている、ahoriatsuです。

今回は、ニュープロのMP(meta program)、判断基準のフィルターについてお話します。
大切なことを判断するときに、何を根拠にしているか?を掘り下げてみましょう。

ニューロ言語プログラミングのMPが、副業収入・オンライン副収入にもすごく役立つんです!

4056991_7b49bc3b
選ぶ道によって、目的地は大きく変わってきます。

1.あなたの判断の基準は、内側?外側?

例えば、本屋さんに欲しい本を探しに行きました。
店内を見て回るうちに、欲しい本以外にも目移りして気になる本が出てきました。

A.「好きな作家さんの本だ、前から読みたかったんだよね~!」
B.「以前からこのテーマに興味があるから、これは気になる。」
C.「読みやすそう、こんな感じの本を探してたんだよね。」
D.「帯にあの人がコメントを載せてる。どんなこと書いてあるんだろ?」
E.「これ、朝の情報番組で話題になってたやつだ。ランキング上位だった。」
F.「売上部数〇万冊、御礼!そんなに売れてるんだ!」

こうして本を探している間にも、あるフィルターがぐるぐると働いています。

それが判断基準の「内的基準」と「外的基準」のフィルターなんです。

自身の価値や考えを基準に照らし合わせて、判断するのが「内的基準」のフィルターです。
A.B.Cのように、自身の好き・興味・感覚で判断して、その本を購入するかもしれません。

データや助言などの情報に反応して、判断するのが「外的基準」のフィルターです。
D.E.Fのように、誰かのひとこと・評判・数字やデータで判断して、その本を購入するかもしれません。

2.良い判断をした!と思えるためには?

内的基準にしても外的基準にしても、大切なのは「納得のできる」判断をすることです。

中には「あの判断は失敗だったな~!」なんて経験もあったのではありませんか?
それって、そのときに使うフィルターがもしかしたら違っていたのかもしれません。

人生、あらゆる判断の連続です。その判断は間違えたくない!
なんて方はこのフィルターのクセを知っておくと、とっても役に立ちます。

内的基準

メリットは、自身の価値基準や信念といった、内面にあるキーワードを根拠にして判断を下す傾向があります。楽しいなどの感情や感覚に素直になりやすく、興味のあることは精力的に調べつくします。

デメリットは、独断専行になりがちで、他人の言葉が耳に入らないことがしばしば。あくまでも信念を貫こうとする頑固な面があります。


外的基準

メリットは、他人の意見や数字などのデータといった、外部情報を根拠にして判断を下す傾向があります。新しい習い事などを素直に受け入れやすい面もあります。

デメリットは、外部情報が不足すると行動不能になったり、取り組んでいることが自身の信念などと反する場合は、不一致のジレンマに悩まされることがあります。


3.副業という新世界の扉を開ける「鍵」にもなりうる

最近、副業に関する情報を集めている方も多くいらっしゃいます。

肝心なのは、自身の中の価値観から寄るにしても、誰かの口コミやデータに寄るにしても、「それでお金を稼ぎたい」という気持ちでしょう。

試しに、私がインターネットで副業をすることを目指した理由というのを紹介してみます。

今までは体を使った「肉体労働」によって収入を得ることをしていました。
しかし、肉体労働は体が一つしかないこの身としては、一つの現場に一つの体で、その時間に労力を費やさないとそこで収入を得られないことです。

今も新聞配達で肉体労働をしていますが、好きでやっていることなのでその点は満足しています。

転じて本業もあるのですが、本業は仕事の入りの増減が不安定な自営業で、そうなると収入も不安定です。
そっちも肉体労働が必要なので、どこかに所属して働きに出かけることもちょっとしづらい…。

コピーロボットがあったら!そしたら多くの現場で働けて、経験と収入をたくさん得られるのに!
なんてことも考えたこともありました。(欲張りだな~!)

でも、ある時に気がついたことがありました。
「コピーロボットは無理だけど、頭の中は空いてるんじゃね?」

365日24時間、代わりに収入を作れる方法があるなら、インターネットを使って頭の中にある情報を表に出したら(アウトプット)いいんじゃないかな?
それがブログを書く動機となりました。
ここは内的基準です。

それと、インターネットなら元手がほとんどかからない!というのも決め手になりました。
実際に、初期投資でパソコンを購入して、月々のネット使い放題の料金以外には、ほとんど出費は無いと言っても言い過ぎじゃありません。
ここは外的基準です。

このように、内的基準と外的基準の組み合わせによって、これで副収入を目指そう!ということになりました。

4.MP講師のご紹介

このMPを教えてくれているのは、インターネットで億を稼ぎ続ける角谷リョウ先生!

kurousann

アメリカ・ニューロ言語プログラム・ソサエティで、世界的権威であるホール博士に師事。

インターネット収入で成功した体験談はベストセラーにもなり、情報系ASPインフォトップで毎年上位にランクインする実績の持ち主。

自ら億を稼ぐ傍ら、ニュープロを用いて指導した数多くの生徒たちも、インターネットでたくさんの成果を上げることにも成功しています。

現在、成功哲学書研究家としても活動の幅をぐんぐんと広げています。

コラム:人物評価の基準にもなっていませんか?

このフィルターの話を聞いたときに、人物評価の基準はこの内的・外的に分かれると感じました。

三国志の英雄の一人、魏の曹操の人物評価・採用の基準は彼の内部フィルターである、「唯才是挙(たださいのみこれをあげよ)」でした。

西暦210年に「求賢令」というものを発布しました。
有能な人材を広く集めて、彼の考える「より良い・より強い国」を作っていくことを目的としていました。

唯才是挙は、その求賢令の文中に記されていたとされています。

image

「蒼天航路」王欣太(原案•李學仁)より

この時代は400年に渡る漢王朝の統治時代で、政治の中心には儒教文化がありました。
家柄(曹操のライバル、袁紹は四世三公(※注)を出した家柄)や清廉さ、儒家の中で名声があれば出世できました。能力や本性は別にして…。
(※注:四世代にわたって大臣を輩出した、という意味です。)

その文化に対して曹操は、現在では当たり前になってきた「能力主義」をかかげて改革を断行したのです。

人物の評価を「適正」におこなうことはむずかしいことです。
心の内側のこだわりやわだかまり、外から聞こえるうわさや評判に左右されます。

しかし、どんなに毛嫌いしている人物でも「この点だけは優れている」と思える「才」を認めることができたなら、それを自身のチャンスに転換できるハズです。


⇓今回紹介した、判断基準のフィルターについて知ることができる診断はこちらです!
ぜひ、やってみましょう!

⇓MPについてくわしく教えて!と感じたなら、こちらにどうぞ!

⇓あなたにとって有益な、副業に役立つ無料情報もプレゼント!
角谷リョウ先生プロデュースのニュープロ
無料レポート情報の入手はこちらから!


⇓ニュープロで成功を引き寄せる無料レポート集【Vo.02】 
【成功ツール】強力なパワーがある無意識の活用スキルを持つ! 

⇓もし記事がおもしろかったと感じたら、ポチをお願いします!


ブログライターランキング

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

方向性のフィルターを上手に使い分けて、副業で収入を手にしよう!

カテゴリ:
人生をニュープロで書き換えている、ahoriatsuです。

今回は、ニュープロのMP(meta program)、方向性のフィルターについてお話します。
このことを知ると、また一つ自身の内面をひも解くことができますよ。

IMG_3404


ニューロ言語プログラミングのMPが、副業収入・オンライン副収入にもすごく役立つんです!

1.「目的追求」と「問題回避」

副業をしたい理由は人それぞれあると思います。

例えば、こんな理由かもしれません

A「世界中を自由に旅してまわりたい」
B「老後が不安なので備えなくちゃいけない」
C「今の仕事の収入だと心もとないから、副収入が必要」
D「お金持ちになって豊かな暮らしをしたい」

さて、この中のA~Dは「目的追求」と「問題回避」のフィルターに分けることができます。

目的追求のフィルターは、「自分が〇〇したい」という自己実現に向かって突き進みます。
問題回避のフィルターは、「こうはなりたくない」という問題やリスクを避けることを考えます。

目的追求のフィルターは、目的に向かうことでやる気が出て、自分が目的を達成して手に入れることに焦点が当たります。逆に、リスク回避の意識がおろそかになりやすいです。
AとDはここになります。

問題回避のフィルターは、問題の回避や解決策を見つけたときにやる気が出て、将来起こるであろうリスクを避けることに焦点が当たります。逆に、問題解決に集中しすぎて目的を忘れがちになりやすいです。
BとCはここになります。

2.このフィルターを成功の実現にどう生かしていこうか?

さて、それぞれに得意・不得意なことがある2つのフィルターですが、それぞれが表と裏の関係にあることが見て取れますね。

目的達成に向かう推進力問題解決に向かう推進力

これはインターネットで副収入を目指して計画を立てるにも、かなり役に立ちます。

目的追求のフィルターを使って、インターネットで副収入の目標に向かう行動を起こして進んでいきます。
自分の場合は、ブログを書きたい!と考えていて、それについて調べて、ネットビジネスについて教えてもらえる方たちに出会ってブログを始めることができました。

もし進んでいくうちに行き詰りを感じたら、問題回避のフィルターを使って対処すればいいのです。

ブログの書き方、もうちょっと工夫したいけどどうしよう?
画像とかどこで見つけるの?
読んでもらえるのにどうしたらいいかな~?※ここ切実です(;'∀')

他にも問題は多々ありますが、その度に問題回避のフィルターを働かせて問題をクリアにしていき、また目的に向かって邁進していくのです。

こうして、自分もインターネット上で読んでいただけるブログを書くことができるようになりました。

こういうふうに、いずれのフィルターも働かせる場面に合わせて使い分ければ、「副業を始めて収入を得る」ことも実現することができるのです。

3.そんなMPを、誰が教えてくれているの?

このMPを教えてくれているのは、インターネットで億を稼ぎ続ける角谷リョウ先生!

kurousann

アメリカ・ニューロ言語プログラム・ソサエティで、世界的権威であるホール博士に師事。

インターネット収入で成功した体験談はベストセラーにもなり、情報系ASPインフォトップで毎年上位にランクインする実績の持ち主。

自ら億を稼ぐ傍ら、ニュープロを用いて指導した数多くの生徒たちも、インターネットでたくさんの成果を上げることにも成功しています。

現在、成功哲学書研究家としても活動の幅をぐんぐんと広げています。

コラム.「虎穴に入らずんば、虎子を得ず」と「君子、危うきに近寄らず」

img5624684czikdzj


自分は方向性のフィルターの話を聞いたときに、この2つの故事を思い出しました。

「虎穴に入らずんば、虎子を得ず」とは、大胆に行動しなければ大きな成功や望みは得られない
「君子、危うきに近寄らず」とは、教養や徳の高い人は、むやみに危険には近づかない

それぞれにそういった意味があります。

いっぽうは、目的を達成するためにひたすら突き進む姿が想像できますが、虎の巣穴に入るなんて例えは危険な香りがしますね。

もういっぽうは、危険なのがわかっていたならわざわざ冒す必要はないという冷静さを感じますが、なにか物足りなさも感じるかもしれません。

ここにも、それぞれに「目的追求」と「問題回避」のフィルターが働いていると感じました。

⇓今回紹介した、方向性のフィルターについて知ることができる診断はこちらです!
【成功のMP診断】それってどうして大切ですか?
ぜひ、やってみましょう!


⇓MPについてくわしく教えて!と感じたなら、こちらにどうぞ!
MPについてもわかる!角谷リョウ先生のニュープロ!
プレゼントや無料体験情報もこちらをクリック!


⇓あなたにとって有益な、副業に役立つ無料情報もプレゼント!

角谷リョウ先生プロデュースのニュープロ
無料レポート情報の入手はこちらから!


⇓ニュープロで成功を引き寄せる無料レポート集【Vo.02】 
【成功ツール】強力なパワーがある無意識の活用スキルを持つ! 

⇓もし記事がおもしろかったと感じたら、ポチをお願いします!


ブログライターランキング

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ニュープロでスピード成功できる秘訣は、モデリングにあり!

カテゴリ:
ニュープロで人生を書き換えている、ahoriatsuです。

今回は、ニュープロでスピード成功できる理由についてのお話です。
それには、モデリングがとっても大切なんです!

1.できる上司は、ニュープロを勉強をしていた!

私の会社の先輩なんですけど、普段は、ぼけ~!としていて何考えているかまったくわからないんですけど、むずかしい案件の取引を何件も成約させているし、私も含めて部下の悩みも聞いただけで的確な解決方法を出してくれるし…。

私もこんな風になりたいんだけど…どうしたらなれるんだろう?
思い切って聞いてみるか!

kaisya_chourei_suit

「先輩、いつもすごい取引を制約させるし、悩みを聞いてくれたりしたときも、どれも的確な答えをしていただいてるじゃありませんか?なんでそんなことができるんですか?」

「ああ、そんなこと?特になにかしているって訳じゃないけど、ちょっとニュープロの勉強をしていてね。」

「ニュープロ?なんですか、それ?」

「ニューロ言語プログラムって言うんだけど、欧米じゃ政治家やビジネスパーソン、スポーツ選手や弁護士にカウンセラーとか、その分野で大成功をした人たちが勉強してるんだ。アメリカの大統領なんかも、何人もトレーナーをつけているんだって言われているよ。」

「は…はぁ、そうなんですね…。」

「天才が天才をモデリングした!なんて言われてるけど、そういうすごい人たちを研究して共通点を見つけて、同じように振舞ったりパフォーマンスができるようにって考え出されたんだ。」

「そんなすごい勉強なんですね!でも、なんだかむずかしそうですね?勉強はすごく大変じゃないですか?」

「体系的になっていて学びやすくて、そんなに時間をかけないですぐに実践できるようになっているんだ。練習や実践でスキルやテクニックを使ったり、ニュープロの前提を読み込んでいけばマインドセットもできるから、どっちも身につく。まあ、ニュープロの前提とテクニックを合わせれば、鬼に金棒ってとこかな?」

「なるほど!それですごい結果を出し続けているんですね!」

「そう!そういった天才たちのいいとこをマネをすることがコツなんだ。学ぶはマネぶっていうからね。」

そっか、天才たちをマネ(モデリング)しているからなんだ。なるほど、それは成功するわけだ。

2.モデリングは強力な成功を引き寄せる

NLPは3人の天才をモデリングしたことから生まれたと言われています。
特定の分野で抜きんでた成果を上げている人を、よく観察していきます。

行動パターン・体の動かし方やしぐさ・考え方のクセ・思想・言葉づかい、などなど。
重要なのは、成功に役立つコアな部分をマネたりレシピ化することで、誰でも同じことができるようになることをめざします。

早い話が、成功者をマネすることなんです。

「2対8の法則」という考え方があります。

「全体の2割の行動が8割の結果を生む」
「全体の8割の行動が2割の結果を生む」

と言われています。

8割の成果を生み出す2割の部分を抽出してマネしてみると、成功が早まることが多いです。

レシピやマニュアルを作るにしても、重要な部分は絶対に外せませんし、強調して目立つようにしますね。

人よりも早く大きく成功している人たちを見ると、目標に焦点を当てていることがわかってきます(焦点化)

ハイパフォーマンスの人は、大きな成功を生み出すコアな行動を多くしています。
同じ時間を使っても人によって大きな差が生まれる理由の一つです。
そして、コアな部分を見つけるには、観察眼や焦点を合わせる力が重要です。

自分が成功するには、成功に役立つコアな部分をモデリングすることがスピード成功の秘訣なのです。

無題

このページのトップヘ

見出し画像
×